鳥取神社

鳥取神社 とっとりじんじゃ

  • トップ トップ
  • 神社について 神社に
    ついて
  • ご祈祷 ご祈祷
  • 行事・お祭り 行事・
    お祭り
  • 授与品・御朱印 授与品・
    御朱印
  • 氏子区域・ご案内 氏子区域
    ・ご案内

鳥取神社

住所 〒084-0906 北海道釧路市鳥取大通4-2-18
開閉時間 9:00~17:00
受付時間 9:00~17:00
定休日 なし
電話番号 0154-51-2404
公式サイト https://www.tottorijinja.com/
公式SNS
  • 御祭神

    大国主大神

  • 御鎮座

    明治24年4月23日

詳しく見る

アクセス

アクセス

JR根室本線 新富士駅(1240m)
JR根室本線 釧路駅(3410m)
JR釧網本線 釧路駅(3410m)

​アクセス(車)

・JR釧路駅より約15分

・釧路空港より約30分

​アクセス(バス)

・大楽毛線(38番線)『鳥取神社前』下車,徒歩1分

・白糠線(36番線) 『鳥取神社前』下車,徒歩1分

・イオン新富士線(88番線)『鳥取大通4丁目』下車,徒歩1分

駐車場

二ヶ所有り

鳥取神社について

読み方 とっとりじんじゃ
住所 〒084-0906 北海道釧路市鳥取大通4-2-18
開閉時間 9:00~17:00
受付時間 9:00~17:00
定休日 なし
電話番号 0154-51-2404
公式サイト https://www.tottorijinja.com/
公式SNS

御祭神と御由緒

御由緒

明治17・18年に鳥取県池田藩士族105戸、513名が団結移住し、鳥取村を創始。移住者総意のもと、明治24年4月23日、島根県出雲大社より御祭神「大国主大神」の御分霊を拝請して鳥取神社を創祀しました。

その後、大正6年に現在地へ3 度目の遷座をしましたが現社殿は昭和49年、4度目の御造営によるものです。

毎年 9月に例大祭を斎行し、6月9日には皇室と旧鳥取池田藩主 池田家から受けた恩に報い、移住者先祖の労苦を偲ぶため、ゆかりの子孫らで結成された報恩会の慰霊祭が行われています。

平成3年には創祀100年を迎え、三笠宮寬仁親王殿下、同妃信子殿下が正式に参拝されました。

御祭神

大国主大神

御鎮座

明治24年4月23日

御神徳

鳥取神社の御祭神『大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)』は、大変に多くの御別名 (『大己貴神(オオナムチノカミ)』や『大地主神(オオトコヌシノカミ)など』)がありますが、これは大神の御神徳が如何に広大であるかを示すものです。

一般には、『だいこくさま』と申し上げ因幡の白うさぎでよく知られています。  

『天の下造らしし大神』とも申し上げますように、私達の遠い遠い祖先と喜びも悲しみも共にせられ、国土を開拓して、国造りに御苦心され、或るときは医療のことをお授けになって人々の病苦をお救いになり、慈愛のある御心を寄せて下さったのであります。

縁結びの神、文化・智識の神、商業経済の神、大地の神、漁業の神、年穀豊熟の神、薬事・医業の神、機械の神、福徳の神

文化財・宝物など

【芸能】
釧路鳥取きりん獅子舞
鳥取村謡「北の開拓者」
釧路鳥取傘おどり

【鳥取百年館】
​ 昭和59年鳥取移住百年を記念し建設。鳥取県移住者の故郷に武士の城郭として構築された鳥取城のイメージを復元し、鉄筋コンクリートの三階建て面積約500㎡の館内には士族移住者の遺品、鳥取市寄贈の甲冑2組、鳥取ゆかりの広徳寺の瓦、鳥取藩主池田家の家宝、 鳥取神社所蔵品など、国宝級の品や歴史的価値の高い資料が約1600点展示されている。
釧路太平洋太鼓

参拝の作法

鳥居の前では一礼をしましょう。
神域に入ったら静かに参道を進みます。
参道の中央は神様の通り道とされていますので、端に寄って歩きましょう。

手水舎にて手と口を清めます。

  • 1)右手で柄杓を持ち水をくみ、左手を清めます
  • 2)柄杓を左手に持ち替え、右手を清めます
  • 3)柄杓を右手に持ち替え、左手で水を受け、口をすすぎます
  • 4)左手を清めます
  • 5)残った水で柄杓の柄を清め、元に戻します

参拝方法

賽銭箱の前に立ったら軽くお辞儀をし、賽銭箱にお賽銭を入れます。
「二拝二拍手一拝」の作法で拝礼し、軽くお辞儀をしてから退きます。

参拝方法

ご祈禱

受付時間 9:00~17:00
所要時間 約30分
受付場所 境内 社務所
ご祈祷・お祓いの種類 車のお祓い(新車・中古車・事故車・作業用車両の安全祈願祭)、住宅のお祓い(地鎮祭・上棟祭・家祓・神棚入魂祭)、安産祈願、神前結婚式、名付け、初宮参り、七五三祈願、合格祈願、病気平癒、必勝祈願、家内安全、商売繁盛、大漁祈願、家相鑑定、小児かん虫きり、禍事祓い(まがごとばらい)、神葬祭
各種初穂料
(ご祈祷料)
個人:3,000円〜
法人:5,000円〜

出張祭典について

​ 建物の新築、また各種土木工事の起工に際して、その土地の守護神をまつり工事の無事進行・完成と土地の安全堅固を祈り、その土地の神様がお怒りにならぬよう、鎮める祭事です。

お焚き上げについて

直接お持ちください。当社以外の授与品は受付しておりません。

厄年表

男性
前厄 24歳
平成12年生
(2000年)
41歳
昭和58年生
(1983年)
60歳
昭和39年生
(1964年)
本厄 25歳
平成11年生
(1999年)
42歳
昭和57年生
(1982年)
61歳
昭和38年生
(1963年)
後厄 26歳
平成10年生
(1998年)
43歳
昭和56年生
(1981年)
62歳
昭和37年生
(1962年)
女性
前厄 18歳
平成17年生
(2006年)
32歳
平成4年生
(1992年)
36歳
昭和63年生
(1988年)
60歳
昭和39年生
(1964年)
本厄 19歳
平成17年生
(2005年)
33歳
平成3年生
(1991年)
37歳
昭和62年生
(1987年)
61歳
昭和38年生
(1963年)
後厄 20歳
平成16年生
(2004年)
34歳
平成2年生
(1990年)
38歳
昭和61年生
(1986年)
62歳
昭和37年生
(1962年)

方位除け

四緑木星
中央(八方塞がり)
100歳
大正13年生
91歳
昭和8年生
82歳
昭和17年生
73歳
昭和26年生
64歳
昭和35年生
55歳
昭和44年生
46歳
昭和53年生
37歳
昭和62年生
28歳
平成8年生
19歳
平成17年生
10歳
平成26年生
1歳
令和5年生
七赤金星
北東(表鬼門)
103歳
大正10年生
94歳
昭和5年生
85歳
昭和14年生
76歳
昭和23年生
67歳
昭和32年生
58歳
昭和41年生
49歳
昭和50年生
40歳
昭和59年生
31歳
平成5年生
22歳
平成14年生
13歳
平成23年生
4歳
令和2年生
九紫火星
北(困難宮)
105歳
大正8年生
96歳
昭和3年生
87歳
昭和12年生
78歳
昭和21年生
69歳
昭和30年生
60歳
昭和39年生
51歳
昭和48年生
42歳
昭和57年生
33歳
平成3年生
24歳
平成12年生
15歳
平成21年生
6歳
平成30年生
二黒土星
南西(裏鬼門)
106歳
大正7年生
97歳
昭和2年生
88歳
昭和11年生
79歳
昭和20年生
70歳
昭和29年生
61歳
昭和38年生
52歳
昭和47年生
43歳
昭和56年生
34歳
平成2年生
25歳
平成11年生
16歳
平成20年生
7歳
平成29年生

 

七五三

3歳(男女)

男の子・女の子

満年齢
令和2年生
(2020年)

数え年
令和3年生
(2021年)

5歳(男)

満年齢
平成30年生
(2018年)

数え年
平成31年生・令和元年
(2019年)

7歳(女)

満年齢
平成28年生
(2016年)

数え年
平成29年生
(2017年)

戌の日安産祈願吉日

赤文字の日は大安の戌の日となっていますので、ぜひ参考にしてください。

令和5年(2023年)

1月 4日(水)赤口 16日(月)赤口 28日(土)先勝
2月 9日(木)先勝 21日(火)先負  
3月 5日(日)先負 17日(金)先負 29日(水)先負
4月 10日(月)先負 22日(土)大安  
5月 4日(木)大安 16日(火)大安 28日(日)赤口
6月 9日(金)赤口 21日(水)友引  
7月 3日(月)友引 15日(土)友引 27日(木)先負
8月 8日(火)先負 20日(日)大安  
9月 1日(金)大安 13日(水)大安 25日(月)赤口
10月 7日(土)赤口 19日(木)先勝 31日(火)先勝
11月 12日(日)先勝 24日(金)先負  
12月 6日(水)先負 18日(月)仏滅 30(土)仏滅

令和6年(2024年)

1月 11日(木)赤口 23日(火)赤口  
2月 4日(日)赤口 16日(金)先勝 28日(水)先勝
3月 11日(月)先負 23日(土)先負  
4月 4日(木)先負 16日(火)仏滅 28日(日)仏滅
5月 10日(金)赤口 22日(水)赤口  
6月 3日(月)赤口 15日(土)友引 27日(木)友引
7月 9日(火)先負 21日(日)先負  
8月 2日(金)先負 14日(水)大安 26日(月)大安
9月 7日(土)赤口 19日(木)赤口  
10月 1日(火)赤口 13日(日)先勝 25日(金)先勝
11月 6日(水)先負 18日(月)先負 30日(土)先負
12月 12日(木)仏滅 24日(火)仏滅  
  • 年間行事
1

1日 歳旦祭

年の初めを寿ぎ、人々の魂を新しい状態にし、皇室の繁栄、五穀豊穣、国民の安寧を祈願する元旦の神事です。

14日 どんど焼き

古札焼納祭ともいいます。一年間御加護をいただいた古いお札やお守り、正月のお飾りなどを焼き納める祭事です。1月8日から受け付けております。

2

3日とその前 節分祭(厄祓祭)

立春の前日をさす節分ですが、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じるといわれており、それを祓い清め、生命力である「気」を高めます。
特に厄年の年齢は、一生の中でも身体・家庭​・社会的に転機を迎えるため「気」が枯れて災厄が起こりやすい時期です。災厄から身を護り神様の御加護を受けるために、厄祓いの儀(厄除け)を行います。

6

9日 報恩慰霊祭

明治17年6月9日に、鳥取藩士族らがこの地にはじめて入植した日を記念し、同23年に報恩会が結成されました。
皇室と旧鳥取藩主池田家への報恩を目的に、戦前は年2回祭典を行っていましたが、戦後規約の変更を経て、現在は移住者の子孫の方を中心に 毎年6月9日に慰霊祭を斎行しています。

30日 大祓祭

半年に一度、己の身についた罪や穢れ(気枯れ)を祓い、これから始まる次の半年の活力の更新を願うと共に家族の円満と繁栄を祈願する祭事です。

30日 人形供養祭

大切にしていた人形やぬいぐるみが粗末にならないようにお祓いを行い、魂を抜き因縁を取り払います。

最終土曜・日曜 ペット祈願祭(夢猫息災 犬康祈願®)

家族の一員である大切なペットの無病息災・健康長寿を祈願します。

9

13日 例大祭宵宮祭

神社において、毎年行われる一番重要なお祭りが例大祭です。
宵宮祭は例大祭本祭前夜に行われる神事で、神様にこれまでのご加護の感謝を申し述べ、人々の無病息災を祈願します。

14日 例大祭本祭

これまでの1年間の地域の安寧と収穫(事業の成果)の感謝を申し上げ、改めて地域や日本の「五穀豊穣」「商売繁盛」「疫病退散」「家内安全」「安寧長寿」「夫婦円満」「子孫繁栄」「先祖崇拝」「豊楽万民」「天下泰平」などを祈願いたします。

14日・15日 神輿渡御

正式には神幸祭といい「神の行幸(おでまし)」の意味で、普段は神社に鎮座されている神様がお神輿に担がれて氏子(氏神様の守護する地域に住む人々)の地域を練り歩き、直接厄災や穢れを清め、社会が穏やかで平穏であるように祈願します。

14日 ひがし北海道釧路女相撲大会(9月14日)

毎年鳥取神社境内で開催しており、全国のテレビ番組などで、たびたび紹介されるイベントです。
地域活性化のために明るい話題、賑わいを創出して多くの市民が楽しめる行事を開催しよう、地域の元気は女性から、という発想に基づき、弟子屈町川湯において2003年まで開催されていた女相撲を復活させたものです。
平成21年(2009年)に第1回大会を開催して以来、令和元年の11回大会まで毎年開催をしておりましたが、令和2年、3年は新型コロナウイルス感染拡大を懸念して中止となっております。

15日 神輿渡御還御祭

​神輿渡御を無事に終えて神社にお戻りになられた神様を、神輿から元の御神座へお移しする神事です。

10

15日 七五三祭

10月初旬〜11月中頃。
お子様の健やかな成長を祈願します。
男の子は三歳と五歳、女の子は三歳と七歳にお祓いを受け、これまでの成長を神様に感謝し、これからは氏子としてお守りいただくよう祈願する祭事です。

11

7日 ​伊賀越仇討慰霊祭

​日本三大仇討ちの一つ、「伊賀越の仇討ち」(寛永11年 1634年)に関わった、9名の御霊を慰めるお祭りです。
鳥取県移住者の中に、仇討ちの主人公、渡辺数馬の子孫がおり、よそには現存しない大変貴重な仇討ちの関係書類を神社に寄贈されたことから、毎年、仇討ちのあった11月7日に敵方の御霊も含め、 慰霊祭を斎行しています。

23日 新嘗祭

その年に得られた豊作物を神前に供え、その豊穣に感謝し、国家安泰、国民の繁栄を祈る神事です。

12

29日 ​煤払い

長い竿の先に榊を取り付け、社殿の天井や壁などのほこりを払い清め、年神様をお迎えします。

31日 除夜祭

大晦日から元旦にかけて、一年を無事過ごせたことに感謝し、心身を清め、新しい気持ちで新年を迎えるための一年の締めくくりの神事です。

31日 大祓祭

半年に一度、己の身についた罪や穢れ(気枯れ)を祓い、これから始まる次の半年の活力の更新を願うと共に家族の円満と繁栄を祈願する祭事です。

授与品・御朱印

お守り
おみくじ
絵馬
御朱印
御朱印帳
お焚き上げ

氏子区域

北海道,釧路市,鳥取大通

電話でのお問い合わせはこちら

0154-51-2404

※お問い合わせの際は、あまはしを見たとお伝えください

Loadingお気に入り登録

お気に入り

お気に入りに登録された神社は
ありません。

エリアから探す

エリアを選択

  • 北海道・東北地方選択中
  • 関東地方選択中
  • 中部地方選択中
  • 関西地方選択中
  • 中国地方選択中
  • 四国地方選択中
  • 九州・沖縄地方選択中

目的から探す

目的を選択

  • 御神徳選択中
  • 御朱印選択中
  • 御祈祷選択中
  • 授与品選択中
  • 祭典・行事選択中
  • その他選択中

神社一覧から探す

>お気に入り神社一覧を見る

氏神様をお探しの方でわからない場合は、各都道府県の神社庁にお問い合わせください。

神社名 住所 電話番号
北海道神社庁 〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘474-35 011(621)0769
青森県神社庁 〒038-0024 青森市浪館前田1-2-1 017(781)9461
岩手県神社庁 〒020-0872 盛岡市八幡町13-2 019(622)8648
宮城県神社庁 〒980-0014 仙台市青葉区本町1-9-8 022(222)6663
秋田県神社庁 〒010-1427 秋田市仁井田新田2-15-26 018(892)7932
山形県神社庁 〒990-0053 山形市薬師町2-8-75 023(622)4509
福島県神社庁 〒963-8034 郡山市島1-10-20 024(925)0457
茨城県神社庁 〒319-0397 水戸市三湯町1108-300 029(257)0111
栃木県神社庁 〒320-0015 宇都宮市八幡台14-24 028(625)2011
群馬県神社庁 〒370-0861 高崎市八千代町2-4-26 027(326)2274
埼玉県神社庁 〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町1-447-1 048(643)3542
千葉県神社庁 〒260-0001 千葉市中央区都町4-3-1 043(310)7166
東京都神社庁 〒107-0051 港区元赤坂2-2-3 03(3404)6525
神奈川県神社庁 〒235-0019 横浜市磯子区磯子台20-1 045(761)6387
新潟県神社庁 〒955-0042 三条市下坂井14-21 0256(32)0613
富山県神社庁 〒930-0088 富山市諏訪川原1-10-21 076(432)7390
石川県神社庁 〒920-0811 金沢市小坂町西44 076(252)7771
福井県神社庁 〒918-8014 福井市花堂中1-3-28 0776(34)5846
山梨県神社庁 〒400-0013 甲府市岩窪町572 055(288)0003
長野県神社庁 〒380-0801 長野市箱清水1-6-1 026(232)3355
岐阜県神社庁 〒500-8384 岐阜市藪田南3-8-24 058(273)3525
静岡県神社庁 〒420-0821 静岡市葵区柚木250-2 054(261)9030
愛知県神社庁 〒456-0031 名古屋市熱田区神宮1-1-1 052(682)8041
三重県神社庁 〒514-0005 津市鳥居町210-2 059(226)8042
滋賀県神社庁 〒520-0035 大津市小関町3-26 077(524)2753
京都府神社庁 〒616-0022 京都市西京区嵐山朝月町68-8 075(863)6677
大阪府神社庁 〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号 06(6245)5741
兵庫県神社庁 〒650-0015 神戸市中央区多聞通3-1-1 078(341)1145
奈良県神社庁 〒634-0063 橿原市久米町934 0744(22)4731
和歌山県神社庁 〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10 073(446)5611
鳥取県神社庁 〒680-0015 鳥取市上町87 0857(24)7699
島根県神社庁 〒699-0701 出雲市大社町杵築東286 0853(53)2149
岡山県神社庁 〒703-8272 岡山市中区奥市3-22 086(270)2122
広島県神社庁 〒732-0057 広島市東区二葉の里2-1-1-2 082(261)0563
山口県神社庁 〒753-0091 山口市天花1-1-3 083(922)0506
徳島県神社庁 〒770-8007 徳島市新浜本町2-3-61 088(663)5102
香川県神社庁 〒760-0005 髙松市宮脇町1-30-3 087(831)2775
愛媛県神社庁 〒791-0301 東温市南方1954-2 089(966)6640
高知県神社庁 〒780-0065 高知市塩田町19-33 088(823)4304
福岡県神社庁 〒812-0055 福岡市東区東浜1-5-88 092(641)3505
佐賀県神社庁 〒840-0843 佐賀市川原町8-27 0952(23)2616
長崎県神社庁 〒850-0006 長崎市上西山町19-3 095(827)5689
熊本県神社庁 〒860-0005 熊本市中央区宮内3-1 096(322)7474
大分県神社庁 〒870-0047 大分市中島西3-8-19 097(532)2784
宮崎県神社庁 〒880-0053 宮崎市神宮2-4-2 0985(25)1775
鹿児島県神社庁 〒892-0841 鹿児島市照国町19-20 099(223)0061
沖縄県神社庁 〒900-0031 那覇市若狭1-25-11波上宮内 098(868)3697

いし